森の樹木図鑑

樹木についての知識がたっぷり。
身近な木や、住まいの地域にぴったりの木を探せます。

ネズミモチ

Ligustrum japonicum / モクセイ科

常緑樹

高中木

別名:タマツバキ、テラツバキ / 原産地:日本、朝鮮半島、台湾、中国

ネズミモチ
  • [ 特徴と性質 ]

    中部地方以南に自生する小形の常緑樹。初夏に白い小さな花が群がって咲き、秋に黒紫色に熟す実は野鳥の好物です。刈込みに耐えるので、生垣として利用が可能です。

  • [ お手入れのポイント ]

    生垣は最低年1回の刈込が必要。花芽は前年の夏にできるので、花を咲かせる場合は、花後のなるべく早い時期に剪定を行います。


アイコン説明

花6月 紅
葉1~12月 実10~1月
土適湿で肥沃地 自生種
誕生樹誕生日の樹:
関連する木:
アオダモ オウバイ オリーブ キソケイ キンモクセイ ギンモクセイ シマトネリコ シルバープリベット タモ ハゴロモジャスミン ヒイラギ ヒイラギモクセイ ヒトツバタゴ ホワイトアッシュ ライラック レンギョウ類