森の樹木図鑑

樹木についての知識がたっぷり。
身近な木や、住まいの地域にぴったりの木を探せます。

マホニア コンフューサ

Mahonia confusa ‘Narihira’ / メギ科

常緑樹

低木

原産地:中国

細い葉がオリエンタルイメージを演出

マホニア コンフューサ
  • [ 特徴と性質 ]

    細長い小葉を付けた複葉が枝先に集まって付きます。ヒイラギナンテンの仲間ですが柔らかく繊細な雰囲気が魅力です。葉のトゲも少なく、花の少ない冬にきれいな黄色の花を咲かせて楽しませてくれます。ソフトでスマートな印象と育てやすさによって低木類の人気種になってきました。

  • [ お手入れのポイント ]

    日なたか半日陰の適湿な場所を好むので、株元の湿度が適度に保たれるよう工夫します。日光に当てて乾燥すると葉焼けを起こし黄ばむので注意が必要です。剪定の適期は12 ~ 2 月で、枝が込み合ったら、枯れ枝や不要枝の剪定を行い、風通しを良くします。肥料は2 ~ 3 月または8 ~ 9月に与えると良いでしょう。


アイコン説明

花11~12月 紅
葉1~12月 実
土適湿で肥沃地・普通地 移入種
誕生樹誕生日の樹: 12月05日 誕生樹をみんなに教えよう
関連する木:
イカリソウ オタフクナンテン ナンテン マホニア‘チャリティ’ メギ類